紅緒・蘭丸の絵日記

<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

④紅緒のこれからの治療の考え方、方針

24日に2回目の注射をして、お薬は軽く免疫抑制剤を夜服用している。

昨日9月28日、蘭さんとも話をしながら、国立の獣医さんに電話をして
私の今後の治療の考え方を聞いていただいた。

そしていつもの近所の獣医さんの所に行き、紅緒の今後の治療をお願いした。
国立の獣医さんから、近所の獣医さんに電話があり、注射や検査の
経緯を話していただいた。
また、私が一番望んでいる
「紅緒が副作用に苦しむことなく生活をしてもらいたい」
ことも理解していただき、今後どのような治療をしていくのか、話をした。

昨夜の紅緒の眼ヤニ、耳だれ、食欲不振は、最初の所に書きましたが、
19時頃、近医の先生に紅緒の様子を話し、抗生物質を出してもらい、
今朝はもうすでに紅緒は復活。
朝もはよから「ご飯まだぁ!」の催促でした。

長くなるので、いくつかに分けて記録いたしました。
未だに、細胞診の結果も信じられない、たとえば、細胞診の結果がそうだったとしても
紅緒は生きているんです。
具合が悪い時に、若い細胞が血中に出ることだってあるんですよ。人間でも。

だからまだまだ信じていないのです。私は。
紅緒の食事療法、良いというものは何でもしてあげて、免疫力UPして
若い細胞を骨髄から出さないようにがんばろう!

いま、水素水を検討中です。
紅緒の体に良いものだったら、なんでもしてあげるよ~!
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-29 13:28 | 紅緒

③経緯(細胞診、検査、抗がん剤)

国立の眼科でいただいた抗生物質を飲みながら、紅緒のグリグリはだんだんと
小さくなってというより、柔らかくなってきた。蘭さんに相談してみた。
もちろん、うちの蘭丸ではない。
ぶりんどるさん、ブルテリアレスキューで、活躍してくださっている方です。
「もう1件セカンドオピニオンぐらいに思って、受診してみるのも」
という蘭さんからのコメント。私の心はその頃大きく揺れていて、蘭さんも
そのことは読み取ってくださっていた。

9月17日、国立にあるもう一つの動物病院を受診。
「10中8、9リンパ腫ですね」ということだった。細胞診をしてみることが
やはり必要だと。
注射針で細胞を取り、スメアを引いて、固定、染色。
その場で、モニタを通して紅緒の細胞診を見せてくれた。
若い細胞が出ている。
けど、それでも信じられない。
可能性として、プロに見ていただくまでは、信じない私でした。

血液検査は、白血球正常値、赤血球少し低い(貧血)、カルシウム(正常値下限)
その他にAL-Pが少し高い。
このAL-Pは、肝臓だとか、胆管だとか、妊娠時、小児が高くなるけれど、
でも大した数字ではない。

院長にいろいろと話を聞き、
「もしリンパ腫でなくてもこのリンパ節の腫れから見て
注射を打つこともできますが。」

「副作用はほとんどないので、たぶん大丈夫だと思いますよ。」
結局、1回だけという思いで、投与してもらう。
「来週の細胞診の結果で、この注射が無駄だったとなるだろう」
という気持で、注射代金1万円を捨てたつもりで。

内服薬としてプレドニン(免疫抑制剤)少量を1週間分いただき、家に帰った。
翌日ぐらいから、紅緒のリンパ節は小さくなり、3日後には触らないほどになった。
眼科でいただいていた抗生物質が残っていたので、それも飲み続けるといことになった。
1回目の注射をしていただいて、夜、紅緒は夜中に起きてぼ~っと立っていた。
その後も、何度か吐いた。
でも、だんだんと体調は良くなり、良く食べて、良く寝て、ワンワンと威張っていた。

そして9月24日、再診。
後でわかったのだが、細胞診の結果は、「リンパ腫。未分化型」というから予後はよくない。
そして、2回目の注射。軽い抗がん剤だということを聞いた。
踏ん切りがつかないまま、2回目の注射をしていただき、1回目の注射で軽い副作用が
あったことを話し、注射後2時間ほど病院で様子を見てもらった。
その間、わざわざ横浜から来ていただいたSatopoiさんと一緒に昼食に。
結構おいしいイタリアンのお店へ。

次回から、本格的な治療に入りましょう、ということで
なんとなく私の気持ちがはっきりしない。
色々と考えながら・・・。

紅緒のこれからの治療の考え方、方針へ続く・・・。
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-29 13:06 | 紅緒

②経緯(目が白くなったこと)

9月6日の朝、紅緒の目を見てビックリ!
真っ白でした。外に出ようとリードを付けたけれど、
恐がって玄関のところから降りようとしない。

すぐにいつもの近所の獣医さんの所に行ったが、
「眼科のある所に行った方がいい」
ということで、とまこんさんに眼科のある獣医さんを探していただいた。
9月7日、家から近い国立にある獣医さんに行く。

「強い炎症が起こってますね。白内障だとかではありません」
「紅緒ちゃん、点眼は無理のようだから、服用にしましょう」
ということで、抗生物質とたぶん免疫抑制剤、胃薬をいただき、
来週まで様子を見てください、ということで、家に帰りました。

薬を飲み続け、紅緒の目の白い幕は、だんだんと無くなりました。
日曜日の朝、紅ちゃんの顎の下に大きなグリグリがあるのを確認。
リンパ節だと思った。
でも、まさかリンパ腫だなんて思いもしませんでした。

9月13日、国立の眼科に再受診。
その時、先生も紅緒のリンパ節のグリグリに気づいた。
「もしかして、リンパ腫の可能性があります」
「え、そのリンパ節は、わたしも日曜に気付きましたが、
炎症がひどいからリンパが腫れて当然ですよね!」
「でも、ここまで大きくはなりません。
細胞を取りますか?」
どうしても認めたくない私は、細胞診はしないことを
先生に告げ、
「お薬は抗生物質を再度出してください」
とお願いして、家に帰った。でも、ちょっと心配。
それでいつもの獣医さんの所に、帰りに寄って紅緒を見せた。
「これ、すごいね。私もリンパ腫だと思う。」と。

でも、私は信じられませんでした。
認めたくなかった。

続きは、「細胞診と検査、抗がん剤」
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-29 12:29 | 紅緒

①今までのこと(預けていた時のこと)

昨夜は紅緒「ご飯食べない!」と、サークルの一番遠くにご飯の入った
ステンレスのボールを鼻で移動。ご苦労さまです。

帰ると、食欲がないみたいで、眼ヤニも右側のお耳も汚くなっていました。
色々と考えてみると、金曜日から抗生物質の服用がなくなっていました。
それで、近医の獣医さんにお願いして、抗生物質を出していただきました。

今朝4時頃から、紅緒は「ご飯まだぁ?」「何か無いのぉ?」と催促の嵐。
ステンレスの食器をガシャガシャならして催促。

昨夜の抗生物質が効いて、眼ヤニはなくなって、お耳も乾いています。

経緯を簡単に・・。
9月3日(14日目)に預けた所に、紅緒をお迎えに行きました。
「2日前から、熱中症にかかったみたいで・・・」
紅緒と蘭丸は、涼しいエアコンのお部屋に居ました。
9月1日はすごく暑くて、エアコンの効きが悪かった・・・と。
ご飯(Food)は食べていないと。
そして、おトイレに行く時は、ここに出してあげて、扇風機も点けてあったと。
広いエリアに、屋根もあるところ。う~ん。
身体はヨロヨロしてまっすぐ歩けないような感じ。

家に連れて帰り、さっそくオートミールを作ってあげた。
スキムミルクを水で溶き、オートミールを作った。
紅緒は完食。
少しずつお腹に良い物をあげて、まあまあの様子になっていました。

続きは、目が白くなったこと…です。
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-29 12:14 | 紅緒

紅緒の今の状態です

書くと確定してしまうような気がして・・・
なかなか書けなかったのですが・・・

もし今後同じような状況のわんちゃんが居たら、
早く気付いて対処できるように、やはり書きます。

まず、紅緒の今の状態ですが、とても元気です。
リンパ節の腫れは全くなくなりました。

お散歩もさっさと歩くし、ちょっと走ると、いつものように
軽々とカモシカ走りもします。
「カモシカ走り」とは、紅緒特有?の走り方なのかなぁ。
カモシカのように、ぴょ~ん、ぴょ~んと飛ぶように走るのです。
私の遅い速度に合わせるために、高く跳ねて調節しているようです。
お散歩をしたがります。どんどん歩きます。

目ヤニが全くなくなりました。
目の白濁も、よく見ると少し白いかなぁ・・・というぐらいまで
回復いたしました。
紅緒の一番新しい写真は、
satopoiさんのブログで見てください。

抗がん剤1回目投与時には、やはり吐きましたし、夜も寝られない様子。
でも、今はそれもなく本当に元気です。

本当は、食事療法で何とかしたいのです。
もちろん、食事は手作りごはんです。

某八王子の動物病院の先生が書かれた本を基本にデトックスしました。
そしたら、紅緒のうんちの臭いがなくなりました。
本当に無臭になりました。
以前も、手作りごはんを初めてやった時にも無臭になったことがありました。

ぶりんどる
さんにも食事療法や細かいことまでアドバイスをしていただきながら、
本当に頼りにしてます!感謝です。

処置は・・・
2回目の軽い抗がん剤を金曜日に投与(注射)しました。
1回目の抗がん剤注射の時から、毎夕食後に免疫抑制剤を
服用しています。

抗がん剤、免疫抑制剤を使わないで、何とかしたい!
それが一番の願いです。

[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-27 05:46 | はいから

細胞診の結果

こんにちわ!
紅緒の細胞診の結果がでましたので、更新いたします。

検査の結果、リンパ腫ということです。
ここ2週間抗がん剤を打ってます。
本格的な抗がん剤は来週からということを獣医さんからは言われております。

紅緒の経過、発見まで。
私が2週間旅行に行っている間、紅緒と蘭丸を某ブリーダさんに預けました。
私の帰る2日前、日本はすごく暑かったということで、その日に紅緒は日射病に
かかったようだと、預けたところで言われました。
食事は、ドッグフードを食べさせてもらっていた。
日射病にかかるような所に置いた訳ではないと言われたのですが…。

お迎えに行った時には、もうフラフラでした。
食事も摂らなくなったと言われ…
でも家に帰ってからオートミールを作ってあげたら食べました。
量はいつもの1/4。

翌々日朝起きると、目が真っ白。
急いでいつもの獣医さんに。
点眼薬をもらって「眼科のある獣医さんを受診してみて」
ということで、再度眼科を受診。
「強い炎症ですね。」ということで、点眼ができないので、服薬に変えてもらった。
5日目に紅緒の顎の下のリンパが腫れているのに気づいた。
1週間目に再受診。そこで、先生から「リンパ腫かも・・・」とはじめて言われました。
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-25 20:59 | 紅緒

食欲不振

昨日から、紅緒の食欲が少なくなってます。
抗生物質や抗炎症剤飲んでますから、仕方がないのですが、
それにしても、胃薬が少なすぎじゃないですかぁ?先生。

お陰さまで、紅緒の目の白濁も良くなりつつあります。
首のリンパ腺でしょうか。耳下腺でしょうか。
グリグリしていて、蘭丸の首には何も触らないので、
これが原因だろうと思います。

炎症を起こした原因が何なのかは不明ですが、これからは気を付けて
あげないといけませんね。
私の責任ですから・・・。

明日は紅ちゃん1週間後の受診日です。
見た目がだいぶ良くなっているので、少しは安心ですが、
これからの生活態度をよく聞いてきます。

それにしても、私が学生時代に住んでいた家から、
歩ける距離にある獣医さんですので、なんだかなつかしいです。
受診が終わったら、紀伊国屋にでも行って買い物しますかね。
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-13 15:01 | 紅緒

紅緒を見習う蘭丸

こんにちわ!

まだ目に白濁が残っている紅緒ですが、今朝も私を「わんわん!」と吠えまくりました。
「こんな目にしたのは、はいからのせいだ!」とでも言っている様子。
そうだよね、私がわるいんだよね~!

こんな状態の中、蘭丸はどうしているのかというと・・・、

紅緒おねえちゃんの動向をじっと見ています。
紅緒がぶるぶるすれば、自分もぶるぶるして、
わたしが声をかけても紅緒が動かなければ、蘭丸も動かない・・・。
紅緒だけ外に出ようものなら、いつものように
「ぎゃ~~~!ぎゃ~~~~!」
と、お隣のおばあちゃんに
「今度はお猿さん飼っているの?」
と言われるほどの鳴き声です。

当然のごとく、紅緒の診察時には診察室にいっしょに入ります。

しかし、蘭丸だけお外に出るのはOKなのです。
「紅緒お姉ちゃんには内緒だよ・・・」と言いながら、お買いものに
行く時もあるのですが。

だから、現金なヤツなのです。
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-09 12:42 | 蘭丸

眼科、行ってきました。

国立にある動物病院眼科にいってきました。
紅ちゃんの主治医に紹介状を書いてもらわないと、予約ができないということで、
急いで書いていただき、夕方18:00の予約が取れました。

こじんまりした病院ですが、とても感じの良いところでした。

紅ちゃん、目なのでビクビク・・・。
何かするたびに、お口でけん制。
口輪、嫌がらずにできるので、口輪をして診てもらいました。

結果は、極度の炎症が起こったとのこと。
何が原因なのかは、今のところ不明だけれど、この炎症を取り除けば、
目の白濁はなくなり、元に戻りますということでした。
本当に、ホッとしました。

点眼も嫌がるので、とりあえずは内服で抗生物質と抗炎症剤。
1週間様子をみることにいたしました。

この白濁を見たとき、
「これからは、紅ちゃんの手足になってあげるからね」
と思わずにはいられませんでした。

まだまだ、安心ばかりではいられませんが、とりあえずは安心いたしました。
飼い主の責任ですよね、反省です。

皆様、ご心配をおかけいたしました!
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-07 23:54 | はいから

眼科のある動物病院へ

紅緒の視力、一気に悪くなっているようです。
本日、眼科のある動物病院に受診してきます。

白濁はなくなることはないのだろうと思いますが、奇跡を信じて・・・。
紅緒、頑張ろうね!
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-07 12:34 | 紅緒

ブルテリア・フレブルの日常
by benio_ranmaru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お気に入りブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな