紅緒・蘭丸の絵日記

④紅緒のこれからの治療の考え方、方針

24日に2回目の注射をして、お薬は軽く免疫抑制剤を夜服用している。

昨日9月28日、蘭さんとも話をしながら、国立の獣医さんに電話をして
私の今後の治療の考え方を聞いていただいた。

そしていつもの近所の獣医さんの所に行き、紅緒の今後の治療をお願いした。
国立の獣医さんから、近所の獣医さんに電話があり、注射や検査の
経緯を話していただいた。
また、私が一番望んでいる
「紅緒が副作用に苦しむことなく生活をしてもらいたい」
ことも理解していただき、今後どのような治療をしていくのか、話をした。

昨夜の紅緒の眼ヤニ、耳だれ、食欲不振は、最初の所に書きましたが、
19時頃、近医の先生に紅緒の様子を話し、抗生物質を出してもらい、
今朝はもうすでに紅緒は復活。
朝もはよから「ご飯まだぁ!」の催促でした。

長くなるので、いくつかに分けて記録いたしました。
未だに、細胞診の結果も信じられない、たとえば、細胞診の結果がそうだったとしても
紅緒は生きているんです。
具合が悪い時に、若い細胞が血中に出ることだってあるんですよ。人間でも。

だからまだまだ信じていないのです。私は。
紅緒の食事療法、良いというものは何でもしてあげて、免疫力UPして
若い細胞を骨髄から出さないようにがんばろう!

いま、水素水を検討中です。
紅緒の体に良いものだったら、なんでもしてあげるよ~!
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-29 13:28 | 紅緒

ブルテリア・フレブルの日常
by benio_ranmaru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな