紅緒・蘭丸の絵日記

②経緯(目が白くなったこと)

9月6日の朝、紅緒の目を見てビックリ!
真っ白でした。外に出ようとリードを付けたけれど、
恐がって玄関のところから降りようとしない。

すぐにいつもの近所の獣医さんの所に行ったが、
「眼科のある所に行った方がいい」
ということで、とまこんさんに眼科のある獣医さんを探していただいた。
9月7日、家から近い国立にある獣医さんに行く。

「強い炎症が起こってますね。白内障だとかではありません」
「紅緒ちゃん、点眼は無理のようだから、服用にしましょう」
ということで、抗生物質とたぶん免疫抑制剤、胃薬をいただき、
来週まで様子を見てください、ということで、家に帰りました。

薬を飲み続け、紅緒の目の白い幕は、だんだんと無くなりました。
日曜日の朝、紅ちゃんの顎の下に大きなグリグリがあるのを確認。
リンパ節だと思った。
でも、まさかリンパ腫だなんて思いもしませんでした。

9月13日、国立の眼科に再受診。
その時、先生も紅緒のリンパ節のグリグリに気づいた。
「もしかして、リンパ腫の可能性があります」
「え、そのリンパ節は、わたしも日曜に気付きましたが、
炎症がひどいからリンパが腫れて当然ですよね!」
「でも、ここまで大きくはなりません。
細胞を取りますか?」
どうしても認めたくない私は、細胞診はしないことを
先生に告げ、
「お薬は抗生物質を再度出してください」
とお願いして、家に帰った。でも、ちょっと心配。
それでいつもの獣医さんの所に、帰りに寄って紅緒を見せた。
「これ、すごいね。私もリンパ腫だと思う。」と。

でも、私は信じられませんでした。
認めたくなかった。

続きは、「細胞診と検査、抗がん剤」
[PR]
by benio_ranmaru | 2010-09-29 12:29 | 紅緒

ブルテリア・フレブルの日常
by benio_ranmaru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな